3rd Album 『THE ACES』紹介 その2

0

    3rd Album 『THE ACES』について紹介していきます

     

    今回は自主制作です。というかこれからは自主制作です。

    それにあたってレーベル名、レーベルマーク作らなきゃということで

    「WITH(ウィズ)」にしました。

    諸説あり、というか諸々思うところあるわけですが、

    ほぼ一人で作ったアルバムなのですが、機材を貸してもらったり、

    楽器を貸してもらったり、励ましてもらったりと

    まわりのみなさまの力無しでは出来上がっていないアルバムですから、

    そこはみなさんと一緒、というような意味が込められています。

    他にもいろいろ理由はありますが、そういうことにしておきましょう。

     

    試行錯誤で悩んだ末に適当に書いたこのマークは割と気に入ってます。

    自分で書いて、雑なところを多少整えて見栄えを良くしてもらいました。

    (デザイン×2Graphicsさんどうもありがとうございます)

     

     


    3rd Album 『THE ACES』紹介 その1

    0

      3枚目のアルバム『THE ACES』について紹介していきたいと思います

       

      [レーベル:WITH]
      [アーティスト:安宅浩司]
      [タイトル: THE ACES ]
      [品番:WITH-502]
      [JANコード:4582528890036]
      [価格:2000円+税]
      [9曲入りCD]

      [曲目]
      1.happy hour(instrumental)(1:52)
      2.いまだから(3:48)
      3.コントラスト(3:49)
      4.それから(3:50)
      5.笑ってみたら(2:55)
      6.木と手 (4:17)
      7.はじめの一歩(4:15)
      8.そんな毎日(4:28)
      9.暮色(instrumental)(3:39)
      All Songs By 安宅浩司  Koji Ataka

      [作品詳細]
      シンガーソングライター安宅浩司の最新作は、前作からは10年ぶりとなる。
      今回収録された楽曲は、ライブでの弾き語りスタイルではおなじみの曲が多いが、
      弾き語り曲は1曲のみで、他の曲ではいろいろな楽器をすべて1人で演奏した
      多重録音となっており、とてもカラフルな内容となっている。
      1曲のみゲストヴォーカルでスチョリ(ピアノマン&シンガーソングライター)が参加している。
      ひとつテーマのようなものがあるとしたらこんなことかもしれない
      −様々な状況の中で困難を抱え生きる人たちへ−

      録音期間:2018〜2019
      マスタリング:原真人 masato hara
      デザイン:X2 Graphics
      プロデュース:安宅浩司 Koji Ataka
      使用楽器:ギター/マンドリン/ペダルスティール/バンジョー/ドブロ/ピアノ
      /クラリネット/アルトサックス

       

      M-7 ゲストヴォーカル:スチョリ

       

       


      1

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM